さらに一歩

今年最後のお手伝いも、「尾瀬夜行2355」で御池まで。

今回は正真正銘の好天。

しかし、寒いです。

もちろん、寒いのはわかっていましたが…。

まさか、これほどとは(^_^;)

車の霜取りで、すっかり時間を食ってしまいました。

ちょっと判りづらいかもしれませんが、燧ケ岳はもう白くなっていました。

前回、お世話になったのが二週間前。

確実に、季節は一歩前進したようです。

2014無事に営業が終了しました。

2014102017500000.jpg

6月上旬透ける様な緑に包まれたブナの森の中から始まって、赤や黄色に足元まで紅葉に染まる10月下旬に今年も無事に営業を終了する事ができました。

家族をはじめ山仲間や常連さん達に助けてもらい、登山者の皆さんからも元気をもらって6年目のシーズンも乗り切る事ができました。

まずはこうして元気に下山できた事の報告と今シーズン本当にありがとうございました(^_^)と感謝の気持ちでいっぱいです。

小屋開けと小屋閉めにだけ見れる渋沢温泉小屋の顔が留守の間小屋をしっかりと守ってくれている様で安心して下山して来ました。

ブログの方はもう少し続きますのでご覧の皆さんもうしばらくのお付き合いをお願いいたします。

山岳ガイド赤木っちファミリーと一緒に


北アルプスで一緒に働いていた山岳ガイドの赤木くんが家族で渋沢温泉小屋へ遊びに来てくれました。
『燧裏林道をゆっくり下って来ました~』

本格的な山登りはあまりないみたいでしたが、ガイドのお兄ちゃんがいるのでみんな安心して笑顔で山登りを楽しめた様でした。

紅葉狩りにキノコ採りとお天気にも恵まれて秋山を満喫できたでしょうか?

また今度は山菜の時期にも、みんなで一緒に遊びに来て下さいね~

そして…

連休お手伝いに来てくれた、おのっち、ちえちゃん、サワティ、はーちゃん、いつも助けてもらって本当にありがとう~(^_^)

日本酒街道を行く

『白龍~純米吟醸ひやおろし~』

びっくりなことに、明日のお泊りで今シーズンも終わりです…。

そして、今年も残すところあと2カ月。

なんという早さでしょう。

ということで、これからもどんどん勉強していきたいともいます。

今回の一本。

こちらも季節もの、新潟県の「白龍 純米吟醸ひやおろし」です。

今しか飲めないと思うと、どうしても飲みたくなってしまいます。

お味は、しっかりとしたうま味というかコクがあり、印象に残ります。

酒造オススメの「ぬる燗」にもしてみたかったのですが…。

うっかり、冷で飲みきってしまいました(^_^;)

ごちそうさまでした。

もうしばらく「ひやおろし」楽しめそうです。

次なる出会いに期待します。

<参考>

日本酒度  +2

酸度    1.7

オススメ  冷・常温  ○      ぬる燗  ◎

「白龍酒造株式会社」

住所  〒959-2025 新潟県阿賀野市岡山町3-7

電話  0250-62-2222

 

 

 

冬のあしおと

NEC_5544.jpg

体育の日の三連休も終わって台風の影響もほとんどなく小屋周りの紅葉が勢いを増してきています。

『標高の高い所では雪も…』

昨日のラジオでは初雪の予報も聴こえてきました。

秋を惜しむ間もなく冬の季節も足早に近付いている様です。

まさかの展開

先日、お手伝いに行った時のこと。

御池に着いた時は、それはそれは良いお天気だったのです。

早速、紅葉の撮影をしようとすると…。

まさかのカメラ忘れ(@_@;)

頭の中が真っ白になる、とはまさにあんな感じなのでしょう。

「終わったな…」という感じです。

不謹慎ながら

「いっそのこと、天気が悪くなれば…」

とまで思い詰めてしまいました。

すると。

新潟方面に見事な虹が出現。

カメラを忘れたことを悔やみつつ、携帯で撮影していると…。

徐々に雲行きが怪しくなり…。

結局、小屋までカッパのお世話になる事に(-_-;)

悪いことはちょっとでも考えてはいけないのだ、と勉強させいただきました。